MENU

足裏かかとのゴリゴリ、対処法

スポンサーリンク

足裏は全身に対応しているといわれます。
土踏まずの辺りや、指の付け根は、もちろんマッサージすると、痛気持ち良いのですが、かかとはもともと硬い部分なので、押しても痛くないかなと思っていましたが、そんなことはないんです。
かかとは生殖器のポイントだそうです。
強く押してみるとゴリゴリしているのがわかります。
対処法としては、足裏マッサージがセルフケアとしては簡単です。
足首、アキレス腱付近にも、女性特有の冷えなどに良いツボがありますが、いっしょに、かかとも、ゴリゴリを潰すようにマッサージ棒で押すのがオススメです。
足裏、とくにかかとは冬場はひび割れて痛い人も多いとおもいます。
ストッキングどころか、タイツも破けそうなぐらい、バリバリに割れてしまい痛くて歩けない人も。
これも、冷えから来るそうで、対処法としては、割れてからではマッサージもできませんので、夏のうちから、冷やし過ぎないように、することです。

スポンサーリンク

皮膚に摩擦が起きると、赤くなったりしますので、足裏をマッサージする時もオイルやクリームをつけて、滑りをよくします。
毎日使うものですから、化学物質などを含まないものがオススメです。
見えないところではありますが、皮膚から吸収されると全身をめぐります。
身体はひとつ、繋がっているのですから、大切です。
特に、荒れている場合、良くないものをつけて余計に症状を悪化させないようにしなくてはいけません。
まずは、皮膚を健康的な状態にしてから、手で優しくマッサージしましょう。
かかとが綺麗になったら、マッサージ棒のようなもので、ゴリゴリを潰すようにして行くといいです。
意外と痛くてびっくりします。
毎日全体重を支えて、見えないところでがんばってくれている足裏。
ミュールをはく夏だけでなく、マッサージして、疲れをとるのがいいですね。

スポンサーリンク