MENU

ガサガサ分厚い角質のかかとになってしまったら皮膚科におまかせ

スポンサーリンク

夏に素足でサンダルを履くとき、寒く乾燥する季節にタイツやストッキングを履くとき、無視できないのがガサガサのかかとの存在です。
見た目にも美しくないですし、ストッキングなどはひっかかって破れてしまい悲しい思いをすることになります。
またひどくなると、乾燥し分厚くなった角質がひび割れてきて痛みを伴うことにもなりかねません。
かかとの角質が荒れているのに気が付いたら症状が軽いうちにお手入れをしましょう。
ドラッグストアなどに行けば市販の角質ケア商品が手軽に手に入ります。
自分でできるピーリング剤や磨くためのヤスリ、履いて治すタイプの靴下などが人気です。
症状が軽いものならこれらを使ってお手軽にケアするのもよいでしょう。
しかし、なかなか改善が見られない場合はかかと水虫などの疑いもありますので皮膚科を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク

皮膚科では水虫かそうでないかを調べる事ができますので、まずそれを調べるのが先決でしょう。
もし水虫だった場合は保険が適用され水虫の治療をしてもらえます。
角質ケアには保険は適用されませんが、市販の商品よりも効果的な塗り薬を処方してもらえたり、確かな技術でピーリングをしてもらえたりします。
自己流で磨きすぎたり削りすぎたりしてかかとに傷がついてしまったり、その後のケアをしっかりしなかった結果、雑菌や水虫菌が繁殖しやすい環境になってしまうこともあります。
皮膚科ですとそういった心配もありません。
セルフケアで事足りるならそれが一番お手軽かもしれませんが、ガサガサのかかとをしっかり確実になおす近道は皮膚科を受診することとも言えます。
2回目の診療から料金が安くなることもありますので、受診の際は担当医と治療方針や費用の面をよく話し合い、あとでトラブルにならないようにしておくと安心です。

スポンサーリンク