MENU

かかとのしびれの原因について

スポンサーリンク

かかとのしびれには、何らかの病気が隠されているかもしれません。
例えば、腰から全体的にかかとまでしびれがあるのならば、椎間板ヘルニアの可能性があります。
その他、バージャー病も疑われます。
バージャー病は、血行不良からくる病気でしびれや足先の冷えが症状です。
発症した、ほとんどの人が喫煙者です。
悪化すると、切断するしかない怖い病気ですので、喫煙されている方は、注意したい病気です。
足の裏のピリピリとした灼熱の痛みは、足根管症候群と呼ばれる病気です。
安静にしていると痛まない場合もありますが、歩行するとピリピリとした痛みがあります。
足首のねんざやゆがみなどが原因だといわれています。
足底腱膜炎は、歩き出しの一歩目が痛い病気です。
足底腱膜の炎症で痛みがおこります。
休んだり安静にすると痛みは引きますが、歩きだす一歩目が痛いのが特徴です。

スポンサーリンク

かかとのしびれの原因はさまざまですが、うつ病、糖尿病、膠原病、脊髄腫瘍などの病気からくる場合もあります。
他の病気がかくれている可能性がありますので、一度病院で受診することをおすすめします。
かかとの痛みを暖和する方法は、生活習慣の見直しが必要です。
下半身の冷えに気を付けましょう。
血行不良は、さまざまな病気を引き起こしますのでマッサージやストレッチによって対処するように心がけてください。
肥満から足に負担がかかっている場合がありますので、肥満の方は食生活を見直して体重を落とすようにしましょう。
背筋を伸ばして、正しい歩き方を心がけましょう。
かかとの痛みの対処法は、患部を冷やして痛みがある時には、無理をせずに安静にしましょう。
靴選びも、かかとに負担をかけないようにヒールやかかとが固い靴は避けましょう。
日ごろのケアが大切です。

スポンサーリンク